2010年10月09日

ギタドラXG2ロケテスト、明日まで開催中

ギタドラXG2ロケテスト説明資料1ギタドラXGシリーズの次回作、GuitarFreaksXG2 & DrumManiaXG2のロケテストが今日と明日の2日間の予定で行われています。場所は川崎駅の地下街に直結するAM PIA川崎ダイス。PASELIも使えます。

自分は今日の午前中にギターを1回だけプレーしてきました。開店30分後の段階で既に150分待ちという大盛況でしたが、整理券方式だったので待ち時間ずっと並ぶ必要はなかったのが幸い。ロケテスト実施場所ではXG2の新要素について書かれたA4 2枚の説明資料が配られていました。以下、資料の内容を引用しながら今回のロケテストバージョンについて箇条書きにしていきます。

○収録曲
デフォルトでプレーできる新曲は以下の7曲。アーチスト名は一部の曲しかメモしていませんがご了承ください。

ギタドラXG2ロケテスト説明資料2・君の知らない物語(supercellのカバー)
・じょいふる(いきものがかかりのカバー。jubeatに入っているのとたぶん同じ)
・Adrenaline / Thomas Howard Lichtenstein
・Chance / Aimee Blackschleger(「LOOKIN' FOR LOVE IN YOU」やbeatmaniaIIDXの「Blue Rain」のボーカルの人)
・I can be!!
・Pink Bird / 肥塚良彦(いわゆる色系インストシリーズ)
・衝動がえがいたどうしようもないストーリー

この他にも隠し曲が結構あったようです。自分が確認できたものだけで下記の曲がありました。

・Big Wave(資料の画面写真に記載)
・blue moon(beatmaniaIIDXの同名曲なのかどうかは不明)
・Victory!(資料の画面写真に記載)
・X-Plan
・ダイヤモンドロマンス / Twinkle berry

なお、自分がプレーしたのはGFのベースモードですが、バックの音がほとんど聞こえなかったのでどんな曲だったのかはほとんどわかりませんでした(苦笑)。

ちなみに「MODEL DD9」は選曲画面にありましたが、「Einherjar」は見当たりませんでした。CLASSICモードは未実装。

○ゲームシステム
・現金の場合は200円3曲設定。PASELIの場合は1曲単位の課金で66P×最大4曲設定。EXTRA STAGEはないようです。
・プレー開始時に自分が所属する「グループ」を選ぶことができます。ロケテストでは3つのグループが存在していました。
・曲をプレーすると「Live Points」というポイントがたまります。一定以上たまると隠し曲が解禁されるそうです。ポイント数はプレー結果によって変動します。PASELIでプレーするとボーナスポイントがつきました。
・選曲画面でHELPボタンを押すと「グループ画面」に切り替えることができます。この画面では「○○さんが××(曲名)でFULL COMBOを達成しました。」など、他のメンバーが最近達成した記録(ログ)が見られます。また、そのログに対してコメントをつけることも可能。
・ログに対して「チャレンジ」という操作をすると、たとえ自分がその曲を解禁していなくても、その曲をプレーすることができます。チャレンジに成功すると確かLive Pointsのボーナスがついていたような…。

XG2を見て面白いなあと思ったのが、グループメンバーのプレーログを表示している画面です。あれ、mixiの「アプリ更新情報」の欄に似てる気がするんですよ。「○○さんの牧場に害虫が発生しました!」みたいなのがずらーっと並んでるやつ(笑)。最近はmixiアプリのような「ソーシャルゲーム」が流行なので、今回のグループ機能というのもその要素を取り入れているんだろうなあと改めて感じました。

KONAMI アーケードゲーム : GuitarFreaksXG2 & DrumManiaXG2 ロケテスト情報

株式会社マタハリー(AM PIA運営会社)
supercell/君の知らない物語(通常盤)(CD) ぐるぐる王国 DS - Yahoo!ショッピング

posted by Charlie at 20:58| ギタドラ | 更新情報をチェックする