2011年01月24日

ボーカル入り楽曲で遊べるi-mode版「pop'n music M」配信開始

1月18日から、i-mode携帯電話用アプリ「pop'n music M」の配信が始まりました。従来の携帯電話用pop'n musicは携帯電話の内蔵音源を使って演奏するシステムになっていましたが、今回配信された「pop'n music M」ではボーカルも含めてAC版と同じ「生音」を使ってプレイできます。現在プレーできる曲は以下のとおり、pop'n music 19 TUNE STREETの新曲も含めかなり新しい曲が多いです。

・探検ノート
・紅ノ桃
・踊る埴輪
・キセキはじまり☆
・~Timeless~
・防人恋歌
・辞世テンプレート
・ペリーでぇす!

課金システムは、現在配信されている「月額版」の場合、コナミの有料携帯サービス「コナミネットDX」で共通に使える「DXポイント」を1プレーごとに20ポイント消費するという形になっています。コナミネットDXの料金は月額315円で、DXポイントは毎月300ポイントもらえるので、実質的には1プレーごとに20円相当のポイントを消費することになりますね。なお、後日配信予定の「ウリキリ版」では、アプリ本体を525円、追加楽曲を1曲210円で購入すれば何度でも遊べるというシステムになっています。言い換えれば「月額版」はアーケードゲームのように1プレーごとに料金を払うシステム、「ウリキリ版」は家庭用ゲームソフトのようにゲーム自体を購入するシステムとも言えますね。

ポップンミュージックM|コナミネットDX(携帯用)

コナミネットDX pop'n music M(PC向け商品情報ページ)

posted by Charlie at 06:27| pop'n music | 更新情報をチェックする