2012年07月24日

[コラム]韓国版DJMAX TECHNIKAを(日本で)やってきた

先日「ReRAVE ARCADE」のロケテストで東京ガリバー松戸店に行ったんですが、そのすぐ近くにあるソニックビームというお店で韓国版DJMAX TECHNIKAが稼動していました。DJMAX TECHNIKA wikiに載っている限りでは、いま日本国内で海外版が常時遊べる唯一のお店のようです。

韓国版DJMAX TECHNIKA外周デモ
画面表示はもちろんハングルですが、インストカードには店員さんによる日本語の解説がついてました。

武鬪
韓国版には、他国版に入っていない版権曲が3曲あります。「무투 武鬪(Mutu)」。

Motion
アメリカのCooly's Hot Boxというバンドの「Motion」…とゲームでは表示されてますが、AmazonとかのCD情報だと「Motions」が正しいっぽいです。グルービーでかっこいい。BEMANIでいうと「Lover's high」と同系統のサウンドです。よくこんな曲発掘したな!と思った。

初めだけ難しい
015Bの「처음만 힘들지(初めだけ難しい / Hard To Start)」。Lite Mixingのグルーブゲージにいる謎の生物が主役。

DJMAX TECHNIKAはPop Patternは大方クリアできるようになったんですが、TechnicalとPlatinumは一部のコース以外は難しすぎて手が出ません。最近の音ゲーは、簡単な譜面から順番にやっていくといつの間にか上達していけるようなバランスになってると思うんですが、TECHNIKAはPPをクリアしてから先の難易度ギャップが大きすぎる気がします…。「初めだけ難しい」どころか「始めた後が難しい」ゲームですね(笑)。TECHNIKA 2はTP相当の譜面をPP相当のモードで1曲単位で選べるようなのでもうちょっとマシなゲームバランスになっていることを期待してます。


ソニックビーム松戸店 - beatmania IIDX ゲームセンターマップ

posted by Charlie at 06:24| コラム | 更新情報をチェックする