2012年09月10日

[コラム]GITADORAロケテスト感想

先週末、ギタドラ次回作「GITADORA」のロケテストが行われました。自分は東京レジャーランド秋葉原2号店でギターをプレイしてきました。主な情報はBEMANIwikiなどにまとまっているので、プレイして思ったことを箇条書きで。

・新筐体
非常にコンパクトです。現行のV筐体と同じくらいの大きさでは。最近のギタドラXGシリーズのロケテはバックの音がほとんど聞こえずどんな曲か全然わからないことが多かったのですが、それに比べると音はクリアに聞こえたのでプレイしやすかったです。

・only my railgun
キャプテンロックの跡を継ぐ2代目キャプテンをPONさんが襲名したっていうことでいいんでしょうか(笑)。版権曲をBEMANI独自のアレンジで収録したものはbeatmaniaIIDXでは結構多いですが、ギタドラシリーズでは珍しいパターンだと思います。確か「贈る言葉」と家庭用の「恋のダイヤル6700」くらいじゃないでしょうか? ジャケット画像に「GITADO ROCK」というアイコンがついていたので、今作はこの手のギタドラオリジナルアレンジ楽曲を複数収録するのかもしれません。

・もぎたてANGEL
「情熱fun! fun!」でBEMANI界を騒然とさせたYAMATO組がまさかの新曲です。サウンド的には「情熱fun! fun!」の路線を踏襲しています。アーチスト名は「YAMATO組-」だったんですが、最後の文字はたぶん「マイナス」だと思います。さすがに「やまとぐみー」って伸ばすわけじゃないだろう。

・DIGITAL GIRL
あまり根拠はありませんが何となく肥塚さんっぽい曲だと思った。

・マスコットキャラ(スピーカーが体に埋め込まれた異形の生物)
第一印象は「キモい」。見慣れればかわいくなるんだろうか。

今回は第1回のロケテなので、製品版までにはまだまだ変更が加わる可能性が高いです。次回皆さんのご近所でロケテストがあった際は参加してみてはいかがでしょうか。

KONAMI アーケードゲーム :GITADORA

GITADORAマスコット@ゴミシュートこのポーズがかわいく見えてきたら末期

posted by Charlie at 07:08| ギタドラ | 更新情報をチェックする