2015年01月25日

SOUND VOLTEXで海外ユーザ向け楽曲募集が計画されている模様

コナミアジアが運営しているfacebookアカウント「BEMANI Asia」から、海外アジア地域のプレーヤーを対象にしたオリジナル曲コンテストの開催が予告されました。合格楽曲はコナミの音楽ゲームに収録されると発表されていますが、本文の先頭に「SOUND VOLTEX III GRAVITY WARS」と書かれているのでおそらくSOUND VOLTEXシリーズへの収録を前提としているものと思われます。詳しい情報は追ってfacebookにて発表されるとのこと。

日本のSOUND VOLTEX FLOORでこれまで行われてきたコンテストはすべて、日本国内在住の人にしか応募資格がありませんでした。しかし日本の音ゲーの公募企画で海外のユーザの作品が採用された例は過去にあり、例えばpop'n musicで行われた「みんなでつくって20」のキャラクターコンテストでは韓国のCheloniidaeさんの作品が「荒城メランコリー(トラディショナルルーツ)」のキャラとして採用されていました。またProject DIVA Arcadeの楽曲募集で採用された「花舞月詠譚」は台湾のHoskeyさん作曲、アメリカのYukie Dongさん作詞による楽曲です。海外の音ゲー好きミュージシャンで、今回のコンテストを待ち望んでいた方も少なくないのではないでしょうか。

BEMANI Asia facebookページの投稿

posted by Charlie at 23:59| World News | 更新情報をチェックする