2008年06月16日

ギタドラV5からムービー1曲+着うた2曲を先行公開

間もなく稼動が始まるギタドラV5の新曲の一部が、「KONAMI♪MUSICフル」で先行配信されています。着うたフルとして配信されているのは、Rotten Blotchの「ATOMS」、泉さんの「Electric lady」。どちらも、2月のAOUショー出展バージョンで既に収録されていた楽曲です。また、TЁЯRAと宇宙戦隊NOIZによるコラボ曲「鏡花水月楼」のビデオクリップも配信されています。

なお、着うた・ムービーとも対応機種が限られているので、非対応機種でアクセスすると「お使いの機種は非対応です」といったメッセージが表示されると思います。また、ダウンロードには1曲当たりの料金の他にパケット通信料がかかるので、ダウンロードする際はパケット定額制料金プランの加入をお勧めします。

KONAMI♪MUSICフル公式サイト
posted by Charlie at 14:04| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2008年06月03日

ギタドラV5稼動は6/18頃の模様

アーケードゲーム情報サイト「am-net」のロケーション情報ページで、茨城のゲームセンター「コーラルパーク土浦店」のページにギタドラV5の稼動開始時期が「6月18日頃」と記載されています。6月稼動予定という話は以前から出ていたので、おそらくこの頃に全国的に稼動が始まるものと思われます。

am-netゲームセンターデーターベース / アミューズメント コーラルパーク 土浦店(→携帯電話用
情報元→ミーヤの屋根裏部屋(2008年5月31日)
posted by Charlie at 08:15| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2008年03月15日

THE GITADO LIVE DVD未収録曲の映像を期間限定で配信

去年12月に行われた「THE GITADO LIVE ~BEMANI 10th Anniversary memorial event~」のDVD未収録曲の映像が、i-revo会員向けに期間限定で配信されています。毎日1曲ずつ公開されており、第1弾「FIRE」の配信は週明けの3月17日まで! 配信期間が短いのでチェックをお忘れなく。

THE GITADO LIVE レポート【BEMANI MUSIC FOUNDATION】

関連ページ:THE GITADO LIVE BEMANI 10th Anniversary memorial event(ギタドラ関連CD・DVD・家庭用ゲームリスト)
posted by Charlie at 11:25| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年10月07日

「THE GITADO LIVE」ギタドラV4プレーによる応募方法発表

12月に行われるコナミ公式プレミアムライブ「THE GITADO LIVE」の2つ目の応募方法が発表になりました。10/26~11/21の期間、AC版GuitarFreaksV4またはDrumManiaV4を3回プレーするたびに携帯サイトで1回抽選できるという方式。ただし、最大応募回数はGuitarFreaks, DrumMania各20回までとされています。また、「コナミネットDX」(月額315円)への会員登録が必要です。

THE GITADO LIVE ~BEMANI 10th Anniversary memorial event~ / イベント概要
関連記事:THE GITADO LIVE 12月2日開催!(2007年9月22日)
posted by Charlie at 20:25| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年09月22日

THE GITADO LIVE 12月2日開催!

12月2日に、ギタドラ参加アーティストによるライブ「THE GITADO LIVE ~BEMANI 10th Anniversary memorial event~」が行われることが発表されました。泉陸奥彦さんを筆頭におなじみのギタドラサウンドチームの面々が出演します。場所は Zepp Tokyo。応募方法は2つあり、「chance A」が家庭用ギタドラV3に同梱されたハガキで応募するというもの。もう一つの「chance B」はまだ発表されていません。

コナミスタイルの家庭用V3のページにも
「初回生産版にはプレミアムイベントへの応募券を同封!」
と書かれており、イベントの存在自体は以前から発表されていましたが、ついに詳細が発表されました。前回のライブ(2005年)の当選人数は250組500名でしたが、今回は1,000組2,000名と一気に4倍となり、明らかに規模がスケールアップしていますね。「chance B」はやはり前回(2005年)同様AC版ギタドラをプレーして携帯サイトで応募する形式でしょうか。

THE GITADO LIVE 公式サイト
家庭用 GuitarFreaksV3 & DrumManiaV3(コナミスタイル)

関連記事:家庭用ギタドラV3初回版にイベント応募券、特別版にはライブ映像を収録したCDを同梱(2007年7月21日)
posted by Charlie at 22:25| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ポップン・beatmaniaIIDXから「murmur twins」「太陽」がギタドラに登場!

ギタドラV4の隠し曲として、他機種からの移植曲となる「murmur twins (guitar pop ver.)」「太陽~T・A・I・Y・O~(ANOTHER SENSE EDITION)」が収録されていることが明らかになりました。現時点ではSTANDARDモードでは選曲できず、GRAND PRIXモード「BEMANI杯」専用の楽曲となっています。

「murmur twins」はbeatmaniaIIDX 8th styleで初登場した楽曲。後に別アレンジの「guitar pop ver.」がポップン10に収録され、今回このバージョンがギタドラにも移植されました。

一方「太陽」はIIDX REDからの移植曲。今回の「ANOTHER SENSE EDITION」は着うたサイト「KONAMI♪MUSICフル」で期間限定配信されていたバージョンで、原曲よりもロック色を大幅に強めたアレンジとなっています。

GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4 OFFICIAL HOMEPAGE:grandprix

「murmur twins (guitar pop ver.)」関連リンク
曲紹介pop'n music 10 公式サイトから)
サントラCD「pop'n music 10 AC CS pop'n music 8」(コナミスタイル)

「太陽~T・A・I・Y・O~」関連リンク
曲紹介(星野奏子オフィシャルブログから)
KONAMI♪MUSICフル公式サイト
ミニアルバムCD「EIGHT ELEMENTS OF THE STAR」(コナミスタイル)
posted by Charlie at 10:51| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年07月21日

家庭用ギタドラV3初回版にイベント応募券、特別版にはライブ映像を収録したCDを同梱

コナミスタイルで家庭用ギタドラV3通常版・特別版それぞれの予約受付が始まりました。今回の特別版にゲームソフトと共に同梱されるのは音楽CDと卓上カレンダー。音楽CDには家庭用ギタドラシリーズのエンディング曲と新規ロングバージョンを収録し、さらにCD EXTRAで2005年に開催された「ギタドライブ」の映像も見られるとのこと。

また、通常版・特別版とも、ゲームソフトの初回生産版には「プレミアムイベント」の参加抽選券が同梱されているそうです。MASTERPIECE GOLDのときのようなトーク中心のイベントか、それとも本格的なライブになるのか、イベントの内容は現時点では発表されていません。

GuitarFreaks & DrumMania V3特別版
「GuitarFreaks & DrumMania V3(初回生産版)」商品情報 - コナミスタイル
posted by Charlie at 10:01| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年07月16日

家庭用ギタドラV3発売決定、サントラCDやV4からの楽曲収録もあり

家庭用ギタドラV3の発売が発表されました。発売日は10月4日。公式サイトのプレページも既に開設されており、
・家庭用オリジナル曲
・(アーケード版V4からの)先行収録曲
・V3サントラオリジナル曲 (Jake in the Box?)
・あっと驚く収録曲(注:原文のまま)
が収録されていることが明らかにされています。

なお、公式サイトでは現時点では機種名が明記されていませんが、「ファミ通.com」ではPS2と記載されています。

GuitarFreaksV3 / DrumManiaV3(公式サイト)
ギターフリークス & ドラムマニア V3(ファミ通.com)
posted by Charlie at 08:19| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年04月14日

ギタドラV4ロケテ、北海道・香港でも開催決定

「GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4 Rock×Rock」のロケテストが札幌と香港でも行われることが発表されました。札幌の開催日程は既に発表されている名古屋と同じ4月16日から22日まで。香港ではゲームセンター「Virtual Zone」で既に開催中で4月15日まで、16日から22日までは「香港機城(遊戲機城・Hong Kong City Game)」と、2店舗連続で行われます。

情報元→MIEYA'S ANOTHER LEEF - ミーヤの屋根裏部屋
ロケテスト情報 GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4(KONAMI アーケードゲーム)
GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4 Location Test 情報 (KONAMI ASIA)
nORBESA 観覧車&商業施設「ノルベサ」(札幌ロケテスト開催店舗「ディノス ノルベサ」所在地)
Hit Style Limited(香港ロケテスト開催店舗「Virtual Zone」運営会社)
posted by Charlie at 09:49| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年04月07日

ギタドラV4ロケテ開催中、名古屋でも開催決定

ギタドラ次回作「GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4 Rock×Rock」のロケテストが大阪・川崎で現在行われています。また、名古屋のゲームセンター「キングジョイ」でも4月16日からロケテストが開催されるようです。

GuitarFreaksV4 & DrumManiaV4(KONAMI アーケードゲーム)
ロケテスト開催店舗
AM PIA 川崎ダイス株式会社マタハリー|店舗情報
ROUND1:店舗紹介(ラウンドワン梅田店)
GAME KING JOY
情報元→MIEYA'S ANOTHER LEEF - ミーヤの屋根裏部屋
posted by Charlie at 18:01| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年03月11日

ギタドラV3サントラ、ゆず岩沢氏を「岩崎」と誤記

「超特急」クレジット先日発売されたギタドラV3のサントラCDのブックレットで、「超特急」の作詞・作曲者、ゆずの岩沢厚治氏の名前が誤って「岩崎厚治」と記載されています。コナミウェブサイト上でも発売日翌日の3月9日に「ブックレットの誤植についてのお詫び」として告知が掲載されました。

1月に発売されたDDR SuperNOVAのサントラでも「Tatsh」を「Tatch」と記載するという間違いがありました。まあTatshさんはコナミの中の人なのでまだ社内で収まる話ですが、今回は社外の、しかもよりによって版権元の人の名前を間違えるというのは大企業の仕事としてはちょっとお粗末ではないでしょうか。

GuitarFreaksV3 & DrumManiaV3サウンドトラック PS2版GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD(コナミスタイル)
関連ページ:ギタドラ関連CD・DVD・家庭用ゲームリストギタドラV3サントラの情報を掲載しました。ついでにCDの一覧を各バージョンのイメージカラーに合わせてみました)
posted by Charlie at 01:28| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年03月03日

MASTERPIECE GOLD発売を記念してむっちゃんトークショーとサイン会

タイトルだけ読むとどこかのアイドルみたいですが泉さんのことです(笑)。3月10日に大阪、11日に横浜で GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD発売記念イベント「GOLDEN HEAVEN」が開催されます。MASTERPIECE GOLD購入者限定特典としてオリジナルピックをプレゼント(ピックがなくなり次第終了)、そして100名限定でサイン会に参加できるということなので、MASTERPIECE GOLDを持ってくるのをお忘れなく。

なお、公式サイトではMASTERPIECE SILVERでも話題になった伏字の隠し曲リストが公開されました。アーティスト名「●○○○○○ ●○○○○○ ●○○○○○○○○○○○」って、こんな長い名前は某ボーカリストしかいないと思いますが(笑)。

ギタドラ マスターピースゴールド GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD
「【特典つき】GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD (PS2)」商品情報 - コナミスタイル
posted by Charlie at 11:23| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年02月23日

ギタドラV3サントラのボーナストラックがスゴイことになってます

3月8日に発売されるギタドラV3サントラに収録されるアレンジバージョンの参加ミュージシャンが発表されました。

「Timepiece phase II」
Written: 佐々木博史
Arranged: Jimmy Weckl
Guitars: 黒沢ダイスケ
Bass: 肥塚良彦
Drums: 則竹裕之
Alto Sax: 勝田一樹
Other Instruments & Programming: Jimmy Weckl

「Concertino in Blue」
Written: 佐々木博史
Arranged: 勝田一樹 / 小野塚晃
Keyboards & Programming: 小野塚晃
Guitars: 増崎孝司
Drums: 神保彰

以前から特設サイトで
「一流のミュージシャンとギタドラアーティスト達の豪華な競演」
「ジャパニーズフュージョンを代表するミュージシャンが集結」
とか書かれていましたが、さすがに
「T-SQUAREとカシオペアのドラマーがギタドラのサントラで競演」
とか、冗談みたいな話が実現するとは思いませんでした。

特設サイトでは「Timepiece phase II」のレコーディング風景が動画で見られます。曲もちょっとだけ聴くことができますよ。

GuitarFreaksV3 & DrumManiaV3サウンドトラック PS2版GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD
posted by Charlie at 23:00| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年02月20日

MASTERPIECE GOLD公式サイト、空欄を頼りに収録曲を予想しよう!?

3月8日に発売される GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD の公式サイトが正式公開されました。

収録曲のページには一部の曲名だけが発表されており、未発表の楽曲は空欄になっています。曲名はABC順・五十音順に並んでいるようなので、空欄を頼りに収録曲をある程度予想できるかもしれません。なお、トップページには「Concertino in Blue」の画面写真が載っていますが、収録曲のページには「Concertino in Blue」の入るスペースがありません。これはおそらく「Concertino in Blue」は隠し曲(エキストラかアンコール)であり、収録曲ページにはデフォルト曲しか載っていないためではないかと思います。

また「スペシャル」のページにはee'MALL曲のムービー紹介コーナーが設けられているので、今回もMASTERPIECE SILVER同様、ee'MALL曲が新規ムービーつきで何曲か収録されていると思われます。何の曲が入るか気になりますね。

ギタドラ マスターピースゴールド(コナミ)
【特典つき】GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD (PS2)」商品情報 - コナミスタイル
posted by Charlie at 00:11| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年02月18日

ギタドラV3サントラにコンチェ・TP2アレンジを収録!

3月8日に発売される GuitarFreaksV3 & DrumManiaV3 サウンドトラックCDに、「Concertino in Blue」「Timepiece phase II」のアレンジバージョンが収録されることが発表されました。

この2曲は1月にコナミスタイルのウェブサイトで行われた投票によって選ばれたもの。投票結果も発表されており、上位10曲中8曲を歴代エキストラ・アンコール曲が占めています。そんな中「Little Prayer」「DEPARTURE」が通常曲ながら上位にランクインしており、楽曲の人気を改めて感じさせられます。

またこの他のサントラ収録曲も、隠し曲と思われる1曲を除きすべて発表され、V3新曲の中では「砂浜」が収録されないことがわかりました。また、ボーナストラックとして仁さんの「Jake in the Box」という曲が入っています。もしかするとProduction B.G.M.をアレンジした楽曲なんでしょうか?

GuitarFreaksV3 & DrumManiaV3サウンドトラック PS2版GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD(コナミスタイル)
posted by Charlie at 01:53| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年02月10日

MASTERPIECE GOLDの体験会は本日から

本日2月10日から東京・大阪・名古屋の3箇所で順次、ギタドラMASTERPIECE GOLDの先行体験会が開催されます。

なお、インプレスGAME Watchの記事でスクリーンショットが公開され、「SMILE FOR YOU」「ブギートレイン'03」「SUZY AND THE TIME MACHINE」「大切なもの」が収録されていることが判明しました。今日の体験会でさらに多くの収録曲が明らかになると思われます。

ギタドラ マスターピースゴールド(公式サイト)
KONAMI、PS2「GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD」会場限定曲をプレイできる先行体験会を実施(GAME Watch)
【特典つき】GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD (PS2)」商品情報 - コナミスタイル
posted by Charlie at 07:28| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年02月04日

AOU2007にギタドラV4出展!

2月17日に幕張メッセで行われる「アミューズメントEXPO2007」に、ギタドラV4が初公開されることが発表されました。現時点ではゲーム内容については一切明らかになっていませんが、AOU2007開催日までの間に順次情報が公開されていくと思われます。

AOUショーではこれまでミニライブなどのステージイベントが行われることが多く、特に2000年・2001年頃はギタドラサウンドスタッフによって結成された「ビーマニバンド」のライブが注目を集めていました。今年も何かライブ的なイベントをやるんでしょうか。その辺の情報にも注目したいところです。

余談ですが、僕Charlieがゲームの曲をバンドで演奏するようになっきっかけは
AOU2001のビーマニバンドミニライブに感銘を受けたからでありまして、「ビーマニバンドやろうぜ!」というサイト名には実はコナミさんに対して「あのときみたいなライブをまたやってよ!」という願いも込められているのです。結局、その願いは「ギタドライブ」という形で叶えられたわけですが。

アミューズメントEXPO2007 出展概要(コナミ)
AOU2007アミューズメント・エキスポ(AOU)
posted by Charlie at 00:18| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2007年01月30日

MASTERPIECE GOLD収録曲一部発表

3月8日に発売される家庭用ギタドラMASTERPIECE GOLDの収録曲の一部として「子供の落書き帳」「赤い鈴」など11曲(コナミオリジナル7曲、版権4曲)が発表されました。また、収録曲の総数は76曲とのこと。

当サイトの調べでは、これまで家庭用に収録されていないギタドラ旧曲は全部で180曲(コナミオリジナル131曲、版権49曲)あります(ギター・ドラムの片方しか家庭用に収録されていない曲を含みます)。割合でいうとこの中から約3分の1がMASTERPIECE GOLDに収録されるということになりますね。現在発表されている曲はアーケード版でエキストラ・アンコール曲になっていた人気曲があるかと思えば「CARNIVAL」のように短期間で削除されてしまった版権曲があったり、面白いラインナップになっています。今後発売までの間に店頭体験会などを通じて徐々に新しい情報が明らかになってくるでしょう。

GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD(公式サイト)
【特典つき】GuitarFreaks & DrumMania MASTERPIECE GOLD (PS2)」商品情報 - コナミスタイル
posted by Charlie at 07:26| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2006年11月28日

初代ギタフリサントラ、音楽配信でリリース

「BEAT REVOLUTION」ウェブサイトにて、GUITAR FREAKS 1stのサウンドトラックの音楽配信が始まりました。価格はアルバム全体が1,284円、単曲購入は1曲あたり105円。

「ATSUKIが名を連ねた」って書いてある割には曲目リストにATSUKIさんの名前がどこにも見当たりませんが(苦笑)、実際は16曲目の「DRY MARTINI」がATSUKIさんの作曲となります。それ以外のアーチスト名が空欄になっている曲はすべて泉さんの作曲によるもの。来月発売されるアルバム「HEAVEN INSIDE」は泉さんの1stアルバムということになっていますが、実は真の「泉陸奥彦1stアルバム」はこの初代ギタドラサントラと言ってもいいんじゃないか? そんな気さえして来ます。

BEAT REVOLUTION MUSIC GUITAR FREAKS original soundtrack
posted by Charlie at 06:21| ギタドラ | 更新情報をチェックする

2006年11月11日

「Day's!」のムービーでギターを弾いてるのはよしくんではない。

ギタドラV3公式ホームページに、先ごろ解禁された新曲「Day's!」の曲紹介が掲載されました。この曲のアーチスト名が「よしくんとホッシー☆」ということで、僕はムービーでギターを弾いているのは当然よしくんことDJ Yoshitakaさんだと思ったのですが…

*** ほっしーコメントから引用
星野の歌は打ち込み系の音楽が多いんですが、今回はロックな曲をよしたかくんが書いてくれました☆
(中略)
出演者も、デイズでギターを弾いてくれた方が実際にムービーに出演していただきました!!
***

このコメントからわかること:
「よしたかくん」≠「デイズでギターを弾いてくれた方」

改めて見てみると確かに別の方のようですね。僕はムービーを見て
「よしくん顔が丸くなったなー、ちょっと太ったのかなー」
と勝手に思っていましたが(笑)。

Day's! [GuitarFreaksV3 & DrumManiaV3 OFFICIAL HOMEPAGE]
『ビーマニIIDX RED』発売イベントでアーティストたちがおおいに語った! / ファミ通.com
(5月に行われたイベントのレポート。よしくんの写真があるので「Day's」のムービーと見比べてみよう)
posted by Charlie at 13:46| ギタドラ | 更新情報をチェックする