2008年10月07日

[from HK]香港でギタドラコピーバンドのライブが9月に開催されていた

今年の秋は奇しくも音楽ゲームコピーバンドのライブが目白押しとなっていますが、実は9月20日に香港で「MG Live 2008! Virtual x Reality」というライブが行われていたことがわかりました。一部の動画がYoutubeにアップされています。出演したのはLesson 1というバンド、男性ボーカル曲を中心に演奏したロックバンドScratch、バイオリンを加えた超絶技巧インストバンドPotato Rhapsody、ショルキーのコスプレがやけに目立つMK paradiseの4組。

香港でのこのようなライブは今年で3回目のようです。日本だけでなく、香港でも4バンドでライブが組めるほど音楽ゲームバンドが盛り上がっているんですね。

セットリストの一部と動画:

・Lesson 1
Idle Gossip

・Scratch→Youtubeプレイリスト
THE ADVENTURE
リライト
BLACK NIGHT
Infinite
STAY AWAY
STOP SPINNING ME IN CIRCLES
SUZY AND THE TIMEMACHINE←おすすめ!

・Potato Rhapsody
ancient breeze
ミラージュ・レジデンス←おすすめ!
Concertino in Blue
明鏡止水
一網打尽
Timepiece phase II

・MK Paradise
偶然という名の必然
水晶~瞳の中の未来~ - blue moon sea
Pink Rose - 太陽~T・A・I・Y・O~ - DoLL

[最新消息19/9]Dmgf BANDSHOW 3rd gig!! - 吹水區 - DMO Forum(中国語)

過去の記事:香港で行われたギタドラコピーバンドのライブ映像(2007年09月24日)
posted by Charlie at 07:52| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年09月23日

音ゲーバンドフェスティバル2008! 11月1日開催

音ゲー好きアマチュアコピーバンドによるライブイベント「音ゲーバンドフェスティバル2008!」が11月1日に開催されます。会場は秋葉原のライブハウスCLUB GOODMAN。

出演バンドはこれまでの音ゲー関連ライブでおなじみのSprite!、Tom & Jimmy、ESCAPEに加え、ライブ初出場の女性ボーカルバンドALЁT(アレット)、そしてフュージョン系インストバンドDryade Jade(ドリアードジェイド)の5組です。公式サイトでチケット予約の受付が始まっており、先着80名にオリジナルバッジのプレゼントがあります。

音ゲーバンドフェスティバル2008!音ゲーバンドフェスティバル2008!
情報元→音ゲーバンド情報局
posted by Charlie at 19:01| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年07月22日

音ゲーバンド「潤」7th Live@福岡、9/14開催

音ゲーコピーバンド「潤」(ルン)が9月14日にライブイベント「Re;start」を開催します。場所は福岡のLIVEHOUSE CB。ウェブサイトでのチケットの予約受付が既に始まっています。

潤は10月に東京で行われる「B-nation!!」への出演も決まっていますが、それに先立ってのワンマンライブということでバラエティに富んだ選曲が期待できそうです。

Re;start-音ゲーバンドLive Event-
posted by Charlie at 23:28| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年07月06日

BEMANIシリーズカヴァーライブ「B-nation!!」

10月4日、BEMANIシリーズの楽曲を演奏するバンドによるライブ「B-nation!!」が開催されます。出演バンドは奇しくもこれまでビーやろ!ニュースで紹介させていただいたゲームミュージック関連バンドのライブに出演経験のある方々です。去年の「音ゲーバンドフェスティバル!」に出演していた「侍」、福岡から今回初の関東遠征となる「潤-ルン-」、数々のゲームミュージックライブに出演経験のある「H.G.K.」、そして今日「ポプソニ!」のステージを終えたばかりの「Magic Fruits」の4組。会場は東京の両国フォーバレー。公式サイトでチケットの予約受付も既に始まっています。

B-nation!!音ゲーライブイベント B-nation!! トップページ

過去の関連記事:
「音ゲーバンドフェスティバル!」演奏曲公開(2007年12月31日)
福岡で音ゲーバンドライブ「In Phase」開催(2007年09月18日)
ゲームミュージックの革命。GIGs 2nd ~G.M.Revolution~(2007年04月10日)
ポップンオンリーコピーバンドライブ「ポプソニ!」(2008年06月10日)
posted by Charlie at 23:27| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

ポップンオンリーコピーバンドライブ「ポプソニ!」

7月6日、pop'n musicの曲を演奏するコピーバンドによるライブイベント
「ポプソニ! -popn sonic-」が開催されます。会場は渋谷のライブハウスaube(オーブ)。男女ボーカルバンドからインストバンドまで全5バンドが出演します。公式サイトではチケット予約受付とあわせて出演バンド紹介、ポップンクイズなどのコンテンツが公開されています。

ポップン曲オンリーライブイベント『ポプソニ!』
情報元→音ゲーバンド情報局
posted by Charlie at 12:40| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

同人音楽総合ライブイベントMEGA PEER -メガピア-

5月17日、渋谷のCLUB ASIAで同人音楽総合ライブイベント「メガピア」が開催されます。「クラブミュージックからバンドライブまでなんでもアリのオールジャンル」と称されているイベント。去年の11月に続き2回目の開催となります。前売りチケットの販売については追って公式サイトで発表される模様です。

出演者は下記のとおり。(公式サイトから引用)

出演者
COOL&CREATE (ビートまりお+あまね)
イオシス (miko,ARM,quim)
WAVE (Morrigan)
SOUND HOLIC
Alstroemeria Records (Masayoshi Minoshima)
SOUND ONLINE (Tsukasa)
正面衝突 (槇タケポン,タマイ神,堤,フカホリ)
HARDCORE TANO*C (REDALiCE,DJ TECHNORCH)
ALiCE'S EMOTiON

未来派 (とかち未来派,未来派RECORDINGS)
Nacky
Rising Sun Nova
音紅裏
imoutoid
VJOL

and more...

VJ
Nami_Vindalfr (NaughtyNote/AVSS)
G___orz (AVSS)
Thanatos (WAS Recoreds)

イラストレーター
オルダ (オルダン堂)

MEGA PEER同人音楽総合イベント MEGA PEER -メガピア-
情報元→ぷろとらどっとこむ(2008年4月4日の記事)
posted by Charlie at 06:51| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年03月24日

ユードー、V-Drums用練習ソフトを提供

株式会社ユードーが、ローランドの電子ドラム「V-Drums Lite HD-1」に対応したPC用ドラム練習ソフト「DrumTrainer for ROLAND V-DRUMS lite HD-1」を無料で提供すると発表しました。同社のヘルスケア商品「健康検定」シリーズの一環と位置づけられており、演奏で消費したカロリーを表示する機能もあります。「健康検定」公式サイトにて4月21日に公開予定。

画面写真から推測するに、ちょうどDrumManiaの画面を横に倒したような感じで、オブジェが判定ラインに重なるタイミングで対応するドラムを叩く、という音楽ゲーム的システムになっているようです。

ローランドV ドラム・ライトHD-1 へ健康を意識したドラム練習ソフトウェアを提供
Rolandドラム×健康検定
情報元→電撃オンライン
ぷろとらドットコム(3月17日の記事)
posted by Charlie at 00:23| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2008年03月04日

「楽宴祭」セットリスト公開

2月23日に行われた音ゲーコピーバンドによるライブ「楽宴祭(がくえんさい)」のセットリストが公式サイトで公開されています。NAOKIさん、TOMOSUKEさん、泉陸奥彦さん、佐々木博史さん、あさきさんの楽曲を演奏するバンド5組が出演したこのライブ。1曲目の「FIRE」からプレミアムアンコールステージの「DEPARTURE」まで、幅広いジャンルの全51曲が演奏されました。

また、予約特典として配布されたCD「楽宴祭 Original Soundtrack」の内容も発表されています。ライブ出演者による音ゲー曲のコピー&アレンジトラック9曲が収録されています。

ライブ公式サイトでは現在、当日の来場者向けアンケートも実施中です。

楽 宴 祭 - official web site

関連記事:NAOKI・TOMOSUKE・泉・佐々木・あさきコピーバンドのライブ「楽宴祭」(2007年12月29日)
posted by Charlie at 06:13| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年12月31日

「音ゲーバンドフェスティバル!」演奏曲公開

12月22日に行われた音楽ゲームコピーバンドによるライブ「音ゲーバンドフェスティバル!2007」で演奏された曲目が公式ブログで発表されています。出演バンド4組による演奏曲数は合計約60曲。ギタドラシリーズからは初期の代表曲「MAGIC MUSIC MAGIC」「MIDNIGHT SPECIAL」からV4新曲「Charismatic」「恋は臆病」まで幅広く。KEYBOARDMANIAからは「Ride on the Light」、pop'n musicからは「Pa la la 42」、beatmaniaIIDXからは「DoLL」など、多彩な楽曲が演奏されました。

音ゲーバンドフェスティバル!2007音ゲーバンドフェスティバル!2007
関連記事:音ゲーバンドフェスティバル!出演バンド発表、チケット予約開始(2007年10月21日)

今年もビーやろ!にお付き合いくださってありがとうございました。2008年もよろしくお願いします。
posted by Charlie at 14:32| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年12月29日

NAOKI・TOMOSUKE・泉・佐々木・あさきコピーバンドのライブ「楽宴祭」

2008年2月23日に、BEMANIコピーバンドによるライブ「楽宴祭(がくえんさい)」が開催されることが発表されました。BEMANIシリーズでおなじみのコンポーザー
・NAOKI
・TOMOSUKE
・泉陸奥彦
・佐々木博史
・あさき
(敬称略)
の楽曲に特化したバンド5組が出演します。会場は両国FOURVALLEY。

現在公式サイトでチケットの予約を受け付けており、先着70名には特典として「音ゲー曲宅録プレイ&リミックスCD」がプレゼントされます。

楽 宴 祭 - official web site
posted by Charlie at 14:53| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年10月21日

音ゲーバンドフェスティバル!出演バンド発表、チケット予約開始

音楽ゲームコピーバンドによるライブ「音ゲーバンドフェスティバル!2007」の公式サイトが開設されました。出演バンドは Sprite!、Tom & Jimmy N.Y.D.、侍、そして新規インストバンドの4組。チケット予約の受けつけも同サイト上で既に始まっています。

手前味噌で恐縮ですが私Charlieが所属するTom & Jimmyは今回Tom & Jimmy N.Y.D.という総勢10名のスペシャル編成で出演させていただきます。どんな編成なのかは近日中に公開される「出演バンド」のページを見ていただければ。年末のお忙しい時期とは思いますが、音楽ゲームファンの皆様のご来場をお待ちしています。

音ゲーバンドフェスティバル!2007音ゲーバンドフェスティバル!2007
関連記事:音ゲーバンドフェスティバル、12月22日開催(2007年10月13日)
posted by Charlie at 09:59| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年10月13日

音ゲーバンドフェスティバル、12月22日開催

音楽ゲームコピーバンドによるライブ「音ゲーバンドフェスティバル!2007」の日程が12月22日に決定しました。会場は高円寺のライブハウスShow Boatで、出演バンド数は4組。詳しい情報は近日中に開設されるホームページで明らかになると思われます。

情報元→音ゲーバンド情報局
関連記事:音ゲーバンドフェスティバル(2006)全セットリスト公開(2006年10月10日)
posted by Charlie at 22:15| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

11月25日、福岡で音ゲーバンドライブ「In Phase」開催

11月25日に、福岡市のLIVEHOUSE CBにて音ゲーコピーバンドによるライブ「In Phase」が行われます。出演バンドは、ボーカル曲からインスト曲まで幅広いレパートリーでワンマンライブを数多く行ってきた「潤(ルン)」と、今回が初ライブとなるaquaの2組。これまでの潤のライブとは一回り大きな会場での対バンライブということで、盛り上がりが期待できそうですね。

チケットの予約・購入方法、会場の場所、出演者の意気込み他、詳しい情報はライブ特設サイトをご覧ください。

In PhaseIn Phase-音ゲーバンドLive Event-
posted by Charlie at 00:20| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年08月06日

「音ゲーバンド合戦2007~春の陣~」曲目公開

音楽ゲームコピーバンドの情報サイト「音ゲーバンド情報局」で、3月に行われたライブ「音ゲーバンド合戦2007~春の陣~」の曲目が公開されています。演奏された曲はギタドラ・ポップンの楽曲を中心に4バンド、全48曲。

また、今年の秋に「音ゲーバンドフェスティバル2007!」が開催されることも発表されています。日時、会場、出演バンドなど詳しい情報はまだ明らかになっていません。

音ゲーバンド情報局
音ゲーバンド合戦2007~春の陣~
関連記事:音ゲーバンド合戦、3月3日出陣!(2月26日)
posted by Charlie at 00:31| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

MAJESTIC TWELVE TOUR 2007 SPRING 演奏曲目公開

MJ-12チケット3月31日に行われたライブ「MAJESTIC TWELVE TOUR 2007 SPRING」の演奏曲目が公開されました。MAJESTIC TWELVEは音楽ゲームコピーバンドMagic FruitsとTom & Jimmyによるライブプロジェクト。今回のライブではTom & Jimmyはギタドラ中心、Magic Fruitsはbeatmania、pop'n music、ギタドラ、DDRと幅広いゲームの楽曲を演奏しました。また、ライブの最後にはエキストラステージとして両バンドのメンバーをシャッフルして結成された企画バンド「獰猛マンゴスチン」「偏愛☆焼ビーフン」も登場しました。

で、実は私CharlieもTom & Jimmyのメンバーとして出演させていただきました。おかげさまでたくさんの方にご来場いただいて、楽しい雰囲気のライブになりました。このプロジェクトは今後もぜひ続けていきたいと思っているので、次回もご期待ください。

Magic Fruits × Tom & Jimmy -MAJESTIC TWELVE-
posted by Charlie at 07:26| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年04月10日

ゲームミュージックの革命。GIGs 2nd ~G.M.Revolution~

5月4日、恵比寿のLIVEGATE TOKYOにてゲームミュージックのライブ「GIGs 2nd ~G.M.Revolution~」が開催されます。昨年9月に行われた「GIGs ~The Revenge of Game Music~」に続く第2ステージとなる今回の出演バンドは
・正面衝突 (ドライブゲーム中心/Fusion・Hard Rock)
・スペランカー (レトロゲーム中心/Rock?)
・Tom & Jimmy (音楽ゲーム中心/Pops)
・H.G.K. (80年代アーケードゲーム中心/Hard Rock・Fusion)
の4組。チケットは公式サイトにて現在予約受付中です。

これに先立って4月1日には秋葉原の楽器店MUSICVOXのイベントステージにて、予告編ともいえるインストアイベント「GIGs 2nd TRIAL」を開催。通りすがりのお客さんが店頭のテレビモニターに映し出される映像を見て店内に入っていくなど、インストアイベントならではの雰囲気の中、大勢のお客さんでにぎわいました。

で、実は私CharlieもTom & Jimmyのメンバーとして出演させていただきます。音楽ゲームメインのバンドはTom & Jimmyだけなので、音ゲー代表のつもりで(ギタドラが中心になると思いますが)がんばりたいと思います。LIVEGATE TOKYOは先週末古川もとあきさんがライブをされたかなり大きい会場なので、ぜひたくさんの方に来ていただいて、一緒に盛り上がりたいと思っています。よろしくお願いします。

GIGs 2ndGIGs 2nd
GIGs 2nd TRIAL - LaOX MUSICVOX(終了)
posted by Charlie at 07:18| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年02月26日

音ゲーバンド合戦、3月3日出陣!

今度の土曜日3月3日、音楽ゲームコピーバンド4組によるライブ「音ゲーバンド合戦2007~春の陣~」が秋葉原のdress TOKYOで開催されます。出演するのは今回初ライブとなるロックバンド「侍」、変幻自在?なバンド編成で男女ボーカル曲を聞かせる「Πανδώρα」改め「パン○ラ」、昨年の「音魂」以来のステージとなるガールズバンド「分解メトロノーム」、「音ゲーバンドフェスティバル2006!」で鮮烈デビューを飾ったインストバンド「ONSLAUGHT」の4組。チケット料金は¥1,500(+ドリンク代¥500)、現在公式サイトにてチケットの予約を受付中です。

音ゲーバンド合戦2007~春の陣~
情報元:音ゲーバンド情報局
posted by Charlie at 23:40| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2007年02月12日

[from Sweden]卒論のテーマが「実写パラッパラッパー」

「パラッパラッパー」の楽曲とステージを実写映像化したビデオがネット上で話題になっています。楽曲はニワトリ先生のステージで使われている「Cheap Cheap the Cooking Chicken」。生バンドの演奏をバックに、ニワトリ先生役とパラッパ役の2人がケーキを作る演技をしながらラップを披露しています。パフォーマンス、編集ともかなり完成度の高い映像です。生バンドのノリが非常に気持ちいいですね。

この映像を作ったのはどんな人かと思い、スタッフロールに記されているURLを参照してみたところ、どうやらこの映像、ゲームを専門に研究しているスウェーデンの学生が卒業研究として制作したもののようです。そのウェブページの記述によると、この研究は
"a project about marketing games through live performances,
in order to focus on the games feel, rather than its graphics and sfx"
(ゲームのグラフィックや特殊効果よりむしろプレイ感覚に焦点を当てることを目的とした、ライブパフォーマンスを通じたゲームのマーケティングに関するプロジェクト)
という趣旨。確かにこの映像、視覚的に原作を「完コピ」しているわけではなく、ゲームのエッセンスを取り出して再構成されているように思えます。卒論そのものもPDFでアップロードされているようなので、興味があって英語の得意な方はどうぞ読んでみてください。それにしても卒論の題材がパラッパラッパーというのは驚きですねー。

Thesis (Chromatic)
情報元:NO SMOKING | 実写版 パラッパラッパー
ゴクツウ: 実写版パラッパラッパー。
posted by Charlie at 02:43| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2006年11月26日

DTMマガジンのDVDを使って実際に曲を作ってみた。

先日お伝えしたとおり、DTMマガジン12月号DVDにSota Fujimoriさん他が作成したトランス向け音素材が収録されています。そこでこの素材だけを使って、試しに30秒ほどの曲を作ってみました。使ったソフトは、同じDVDに収録されていた「ACID Pro 6.0」の体験版。その他に特別な音楽機材は一切使っておらず、使ったパソコンも通販で買った普通のWindows機。音量調整も全然しておらず、単に音素材を並べただけに近いですがまずはお聞きください。

100% DTMM-DVD(MP3)

trance.png(クリックで画面拡大)

ACIDというソフトは異なるテンポの素材を組み合わせて曲を作るのにとても便利で、今回も直感的な操作でほとんどの作業を行うことができました。テンポだけでなく音程も自由に変えられるので、ベースに関しては元の素材はA(ラ)の音だけだったのですが、シンセのコードに合わせてC#→F#→A#→G#と音程を上下させています。

今回使用したような音素材(サンプリング音源)は楽器店などでCDで販売されていたり、ネット上で有料・無料でダウンロードできるようになっています。ACIDに関しては「ACID Xpress」という無料版もあるので、興味がある方は試しに使ってみてはいかがでしょうか。

DTMn - DTM magazine web site
フックアップホームページ(ACID販売元)
関連記事:DTMマガジンDVDにSota作のトランス音素材を収録
ゴクツウ: DTM MAGAZINE 12月号を買った!
posted by Charlie at 10:25| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする

2006年11月15日

DTMマガジンDVDにSota作のトランス音素材を収録

現在発売中のDTMマガジン12月号付録DVDに「著作権フリー!超ハイクオリティ・トランス素材」と題し、Sota Fujimoriさん他3名による合計1GBを超えるサンプリング素材が収録されています。本誌でも、Sotaさんに加え、DTMマガジンに昔から記事を書いていたビバオール斎藤さんによってトランス・サウンドを作るコツがかなり細かく解説されています。

今号では他にも「最新音楽ツールで始める!パソコンで音楽を作ろう!」など、最近のDTMマガジンにしては珍しくDTMの本筋を扱った記事が多いです。

DTMn - DTM magazine web site
posted by Charlie at 07:50| バンド・音楽制作 | 更新情報をチェックする